更年期障害、克服への道

>「治療と対策」一覧

更年期に必要な栄養素

食物繊維

食物繊維

食物繊維とは、人の消化酵素では消化することのできない食べ物の中の成分です。便秘を防ぎ、動脈硬化症・糖尿病・大腸がんなどの予防効果があります。多く含まれる食品としては、玄米・麦飯・きのこ類・ひじき・切干大根・かぼちゃ・納豆・こんにゃくなどが挙げられます。

ページのトップへ ▲

EPA・DHA

EPA・DHA

魚の脂肪に含まれるEPAやDHAは高血圧や動脈硬化に効果的です。EPAには血液を固まりにくくする作用があり、DHAには、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。

また、DHAを十分にとることで、脳の神経細胞を活性化させることができると言われています。

ページのトップへ ▲

αリノレン酸

αリノレン酸

αリノレン酸はシソ油やゴマ油に多く含まれる必須脂肪酸で、体内でEPAやDHAへ代謝されるのが特徴です。血行を良くしたり、ガン細胞の増殖を抑えたり、抑うつ症などを改善したりする作用があると考えられています。

ページのトップへ ▲

抗酸化物質

抗酸化物質

本来、酸素は身体にとって無くてはならないものですが、この酸素がストレスなどにより変化し、体にダメージを与えるようになったものを、活性酸素と呼びます。活性酸素の増加は、細胞の老化や動脈硬化・がんなどを引き起こす要因となります。 抗酸化物質を多く含む代表的なものとしては、ベータカロチン、ポリフェノール、ビタミンC、ビタミンEなどがあります。

ページのトップへ ▲

栄養の偏りを改善するために

バランス良く、と思っても普段忙しいと栄養バランスまで意識するのは難しいですよね。私の場合、食事の内容を意識しながらサプリメントも 飲んでいます。今、一番調子が良いのが>「元気必須ミネラル」です。制限なく摂取できるから、続けやすいんです。


Copyright (C) 2006 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.